SNSアカウントについて

 

世間との門戸としてSNSアカウントを使用している。スーツ本人が使用しているものはLINE、Twitterがあるが、一般に開放しているのはTwitterのみ。LINE連絡先通知の要請を受けた場合回答しないか、「(一般向けのものという意味で)使用していない」と回答している。Twitterアカウントのフォローバックは実施していいない。この理由は、下積み時代、黎明期からの視聴者を識別し、特に丁寧な対応を実現するためである。ダイレクトメッセージ機能は、視聴者との間で使用可能な個人的連絡手段でもある。フォロワー以外を含むすべてのTwitterユーザーに解放されており、誰でも好きな時間にメッセージを送ることができる。なお、この場合送信する時間帯をスーツに対して配慮する必要はない。スーツはこれらのメッセージを全て確認する努力をしているが、ファンレター、要望、感想、苦情、罵倒等、日々大量のメッセージが寄せられるため、基本的に一対一の返信はしない。Twitterの使用方法についてはここで解説しないので各自で確認すること。

​なお、必要と認めた場合はスーツから直接の返信がなされる場合もある。

ヘッディング 2

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now